カテゴリ:・つれづれ( 1 )

暑中お見舞い

a0316407_1221621.jpg

暑中お見舞い申し上げます。

今年の夏も思いっきり暑いですが
皆様お元気でお過ごしでしょうか?

夏休みが始まり10日が過ぎた7月の最後の日に、
ちょっとした出張に行かせていただきました。

すでに夏バテ?
子供疲れ?
していた私には最高のタイミング!

東京大学農学部で行われた
GAPのシンポジウムでした。

気を抜けばすぐに専業主婦に戻ってしまう私ですが、
明日からも立ち止まらずに前に進まなければと刺激が入りました。
頑張れ、日本の農業。
頑張れ、しいたけ農家。






とはいえ、
目の前に居る3人の子供たちの山積みの宿題。
ご存知ですか?小学生の宿題には親が一緒にやらなければならないものも少なくないのです(泣)

そこに加え今年から中学生になった長女の部活の送り迎え(泣)

仕事も含めてやりたいこと、やらなければならないこと、
があまりにも多くこの夏、体と頭が飽和状態になってしまった私。

昔の人はこれを全部一人でやっていたのかなぁ。
昔のお母さんてすごいなぁ。
どうやって切り盛りしてたのかなぁ。
やっぱり憧れるのは『肝っ玉母さん』
ちょっとやそっとのことでは揺るがない、その大らかさ。


私なんてあまりにも疲れすぎちゃって、
一人車の中でシクシク泣いちゃってる肝の小っちゃい母さんです(笑)
体が2つ欲しいぃ。
ドラえもんが居てほしいぃ。
それが叶わないなら『どこでもドア』が心底欲しいぃ。
そんなことを呟きながらマジで涙流してます。
がはは。

写真は東京大学農学部の校内。
都会の中にある緑って、田舎のもさもさした緑とちょっと違いますよね。
古い建物とともに育った年季を感じる大木。
自分の学生時代をふわりと思いだし、
何とも言えない癒しのひと時になりました。

さぁ、秋はもうすぐそこまで来てます。
泣いてる時間なんてないない。
また明日からこつこつと頑張りましょうかね。
by navafarm | 2014-07-31 20:00 | ・つれづれ